« 新宿 | トップページ | あまじゃ »

2018年12月 8日 (土)

新宿ナナ

ナナで青木さんと待ち合わせ、入ったら丘の下のメンバーのOさん達が待っててくれた。彼女たちはモロンの我が家でイグナシオとフィエスタをしたご縁。カンテをGalliに習っている。
OさんとAさんがソレアを唄う。ナナでは前は当たり前の光景だ。二人ともSolea de Alcala、しかもManolito MariaのレトラでサリーダもManolitoの歌い方。こんなのスペインでも歌えない。何故かと言うとAlcalaのフィエスティバルやコンクルソでも誰も歌えてないのを知ってるから。上手い下手じゃなく歌い方がね。多分もう少し磨けばもっと良くなると思うし、モロンに来て歌ってもらいたいね。ビックリさせたいもの。
ブログを見たと言って中谷さんやヨツヤ(川島圭子)さんとお弟子さんもわざわざ来てくれた。
ヨツヤはもう古い付き合いで彼女が歌い始めた頃から知っている。それぞれの人生があり歴史がある。ナナにいると話すよりも自分はギターを弾いてる方が良い。自分のギターは全部此処から学んだからだ。昔の自分と今の自分。でも自分は正直言って進歩したとは思えないんだ。特に最近は後退してる気もするし、でもそれが自分だからしょうがない。
ヨツヤが歌うと言った。ソレア、とシギリジャ。ヨツヤのカンテって舞台よりナナで歌う方が断然良いと思ってる。だって舞台で良いと思ったこと無いからね。でもやっぱり弾いてて上手くなったなぁって思った。センティードがね前と違う気がした。やっぱり年輪かね?本当に良いカンテだった。自分のギターは?というと良いも悪いも解らない。見失いかけたしね。でもスペイン人とやるみたいな緊張感はあった。弾いてて楽しかったな。やっぱりナナはまだ自分にとって特別な場所だね。西武線は乗り遅れ中央線の最終近くに間に合った。

|

« 新宿 | トップページ | あまじゃ »

コメント

ninoさん、ヨツヤをほめすぎ。でも、一緒にやれてほんとに嬉しかった。ありがとうございました。

投稿: よつや | 2018年12月 9日 (日) 00時32分

褒めすぎじゃないよ。本当に良かったもの。
自分ももう少しだけ前に行けるように頑張るよ。

投稿: nino | 2018年12月 9日 (日) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新宿 | トップページ | あまじゃ »